強引な勧誘の断り方

トップページ > 強引な勧誘の断り方

強引な勧誘の断り方

強引な勧誘の断り方


エステサロンなどに行くと、強引な勧誘を受けそうで怖い・・・というイメージがあり、

エステそのものには興味があるけれどなかなか足を踏み入れることができないと言う人も多いと思います。

実際、エステの体験に行ったところで、その場で小さな部屋に通され、

無理やり契約をさせられたり、このジェルじゃないと効かない!などといわれて

高価なジェルの購入を迫られたりすると言うことがあったようです。

そのような体験をしたことがある人がいるので、

自分もそうなったら困る・・・と思うと、エステに行くことをためらってしまいます。

ですが、最近は、個室に閉じ込められて何時間も契約を迫られたりするようなことはありませんし、

もし、契約をさせられたとしてもクーリングオフの制度があるので大丈夫です。

でも、薦められることはあります。

いらないものはいらない! 契約はしない! ときっぱりした態度で断わってくださいね。

きっぱり断わると、態度がコロッと変わり、施術がいい加減になったり・・・と言うこともあるようです。

そのようなエステはもう二度と通いたくありませんね。

口コミや評判を見ていると大体の情報はつかめますが、

実際に体験してみないと確かなことは分りません。

ですから、まずは、勇気を出して体験をしてみるとよいですね。

お友達同士で行くのもよいですし、インターネットで情報を収集したり、

電話をかけて、少し質問をしてみるのもサロンの雰囲気が分るのでお勧めです。

そして、体験してみて続けられそうだと思ったら契約。

続けられそうも無いなと思えば、断わる。

とりあえず今日は体験に来ただけだから・・・という断わり方もアリです。